SAKUさんの美容とサプリと健康と・・・

美容と健康とサプリメントとダイエット情報発信!

日焼け止めを塗ったまま寝てしまうと・・・

海でウトウトと寝てしまうことあるよね~

日焼け止めを塗ったまま寝てしまうと、どうなるのでしょう。

肌が荒れやすくなります。


 

また、仕事帰りでも飲み会で飲み過ぎて帰って来て、

メイクや日焼け止めを落とさないで寝てしまう事かも知れません。

これは、かなりお肌を痛めると言うか負担が大きくなってしまいます。

その次の日の朝にはもう肌荒れと言うか、

吹き出物が大量に発生していたりすることがあります。

特にこれからの季節で多いことは、

暑さで疲労してついつい昼寝。

寝てしまう事も多くなります。

この昼寝をする前にも顔に塗った日焼け止めは、

なるべく落としてから寝て欲しいのです。

それは眠るという行動に入ると成長ホルモンを出


 

して身体の機能を補修、

成長させたりする様に出来ています。

お肌が汚い状態だとその汚れで毛穴が詰まりやすくなります。

塗ってしまい、うまく皮膚呼吸が出来なくなるのです。

肌荒れの方向に進んでしまいます。

メイクは当然ですが日焼け止めもこまめに落として、

昼寝時でもお肌は清潔な状態に保った方が良さそうです。

人によっては昼寝程度では肌荒れしない場合もあるそうですが、

多くの人はそんなにお肌が強靭では無いのです。

なるべく面倒臭がらずに洗顔したりメイク落としをしてから寝る。

それが、明日のお肌を作る第一歩です。