SAKUさんの美容とサプリと健康と・・・

美容と健康とサプリメントとダイエット情報発信!

バナナはダイエットでも王様だっ!

f:id:sakurabeach:20170502070423j:plain

バナナは好きですか?

朝ゴハンとしても有名なバナナマン

いや、バナナです。

 

カフェのモーニングでもタマゴとバナナどっちらか選べますよ?

あなたは、たまごとバナナどっち選びますか?

朝にも最適なバナナン。

 

そこでダイエットに手軽なバナナを活かせないかというところ、

バナナでダイエットは可能ですよ。

 

甘くて美味しい、更にコスパも素敵なフルーツの王様のバナナ、

そんなバナナだいすき女子に・・・

ダイエットのためにバナナを活用する方法を教えますね。

 

どうしてバナナがダイエット効果があるのでしょうか?

ダイエットにバナナを使うのは、

多くの栄養が豊富で植物繊維の多く含む食材でありながら、低カロリーだからです。

 

バナナ1本カロリーは・・・約86kcal

 

消費するカロリーより

摂取するカロリーを増やすことがダイエットで目指すところですから、

たくさん動くか、あまり食べないかになります。

 

ですが、何事も極端はよくありません。

極限まで食事の分量を少なくしたり、

長時間の激しい運動を続けてはよくありません。

負担が大きいばかりのダイエットを続けてはストレスが溜まる一方です。

 

カロリー調整を上手に行うことがダイエットの鍵となります。

このような難題をうまくクリアしてくれる便利な食材が、

バナナというわけです。

 

バナナは少ない割には高カロリー食材という印象が強く、

病人や運動をした人がちょっと食べるのにいいとされています。

ですが、それほどバナナのカロリーは多くないのです。

バナナに含まれている多種の糖質により、

エネルギーが長時間供給されるため、

病気の人や運動をする人によいとされるわけです。

 

バナナは体力の落ちた時や運動前にはうってつけの食材ですが、

それはバナナに含まれている糖類が

エネルギーとなるタイミングの違いからくるものです。

 

また、様々な栄養が含まれている点もバナナのメリットで、

バナナは食物繊維カリウムマグネシウム

ビタミンB1・B2・B6、ナイアシン葉酸などを含みます。

 

バランスの取れた食生活を元に

計画的にできるバナナダイエットはいい方法といえます。

 

そこでダイエットに役立ちそうなバナナマンを紹介・・・