美容とダイエットと健康に乾杯~

恋愛を極めるなら、美容とダイエットは不可欠

まつげの育毛とお手入れを教えちゃる。

f:id:sakurabeach:20170617093022j:plain

まつげの育毛とお手入れ方法を教えますよ。

 

太陽の日差しや異物の侵入から目を守るのがまつげ本来の役割です。

ですが長くてぱっちりとしたまつげは外見の印象に大きく影響を与えます。

おしゃれのために、

まつげのお手入れをして一本一本のまつげを太くしたり、

まつげの本数を増やして育毛をしたいと思う人は最近ではたくさんいます。

 

 

まつげは目を大きく見せる大切なアクセントですが、

お手入れや育毛は意外と関心のない人が多いようです。

マスカラメイクやビューラーなどで

まつげにダメージを与え続けていることもあります。

 

 

髪の毛が薄くなっていくように、

まつげの本数も加齢と共に減っていきます。

まつげの量や長さはアイライン効果に大きな影響があるので、

ぜひまつげの育毛、まつげお手入れを考えましょう。

まつげについてのデータですが、

長さの平均は1センチ前後、上まつげは平均200本、下まつげは平均100本、

ともいわれています。

 

まつげには成長のサイクルが髪の毛と同じようにある半面、

まつげはとてもデリケートで弱く抜けやすい部分でもあるのです。

まつげのケアや育毛をせずにいると、

まつげが弱ってどんどん抜けていきますので、

マスカラやビューラーでまつげに負担をかけ続けることはよくないのです。

 

 

デリケートなまつげには、まつげの育毛とお手入れが重要です。

まつげの毛根に十分な栄養を与え、

目の周りの血行をよくすることでまつげを育毛し、

本数や量を増やすことが期待できます。