美容とダイエットと健康に乾杯~

恋愛を極めるなら、美容とダイエットは不可欠

ちょっと難しい?βグルカンと化学療法?

ちょっと難しい?βグルカンと化学療法?

ガン予防に効果があるとして、βグルカンはサプリメントに広く利用されています。

形状には錠剤やカプセルなどがあります。

ガン予防効果が謳われているβグルカンですが、ガンの進行が進み、

完治が見込めない人は摂取しても意味がないのでしょうか。

βグルカンのサプリメントは、服用が遅すぎるということはありません。

βグルカンには予防としての抗ガン作用だけではありません。


 

ガン治療には副作用がつきものですが、

βグルカンは副作用を小さくする作用や薬の効果を高め、

ガンの進行をゆっくりにする機能も見込まれています。

医療用βグルカン製剤を化学療法と併用することで末期の胃ガン患者の延命と、

腫瘍の抑制に効果があったという学術論文も発表されています。

一般的に入手できる経口用サプリメントでも、

質がよければ注射用に作られているβグルカンに匹敵する効能が期待できます。

βグルカンによってガンの痛みや治療時の副作用が小さくなるのなら、

使わない手はありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アガリクス茸 45粒
価格:500円(税込、送料別) (2017/7/31時点)


 

抗ガン剤による治療では、

どうしてもガン細胞と共に骨髄細胞も抗ガン剤の作用を被ってしまいます。

抗ガン剤によって免疫力が落ちるのは、そのためです。

免疫力を向上させ抗ガン剤が身体に及ぼす攻撃を抑えたい時にこそ、

βグルカンが免疫系を活性化させるために使えるわけです。

ガンの化学療法の副作用を最低限に留め、

体の負担を減らしながら化学療法を継続する道がβグルカンによって開けるのです。