美容とダイエットと健康に乾杯~

恋愛を極めるなら、美容とダイエットは不可欠

ダイエット中でもお腹いっぱいになりたい時あるよね!?対処法

ダイエット中でもお腹いっぱいになりたい時あるよね?

そのとき、対処法っている??

ダイエット中はどうしても、

お腹いっぱい食べる=太るという図式が頭に浮かびます。

お腹いっぱいにならない状態が続くと脳が、

「もしかしたら飢餓状態なのかも知れない」と勝手に勘違いしてしまう事です。

この勝手に勘違いして飢餓状態認定されると、

身体の色んな機能が活動休止状態になったり休眠してしまったりする事もある。

これは大変!です。


 

中には突然髪がドサっと抜けてしまう人も居る位なのです。

そんな状況に陥らない様にするためには、

満腹状態を毎回の食事で感じなければならなくなって来るのです。

ダイエット中~そんな事をしたら自殺行為!!

しかし、ある事をすると、穏当はちょっとしか食べてないのに満腹!

もう食べられない状態を作ることが出来ます。

それは、食物繊維の多い物を食事でたくさん食べる事。


 

ただ、レタスを毎回1個食べるのは大変なので、

今回はとろろ昆布を利用して気軽に食物繊維を取りながら満腹になる方法。

とろろ昆布には、サラサラとした液体をドロドロにする習性があります。

汁かけごはんや雑炊またはスープなどに入れて食べるのが効果的です。

とろろ昆布に含まれている食物繊維のフコイダン、

周囲の水分に溶けだしてドロドロ効果を発揮するのです。

このドロドロ状態は、お腹の中に入ると更に膨張して満腹感を引き出してくれる。

あんまり食べてないのに満腹状態を演出してくれるのでお勧めです。

是非、挑戦してみて欲しいと思います。