SAKUさんの美容とサプリと健康と・・・

美容と健康とサプリメントとダイエット情報発信!

イソフラボンが向いてない人は・・・

イソフラボンサプリメントが良いというけれど、

イソフラボンによるデメリットも気になりますよね。

大豆に対するアレルギーがあるという人は、

イソフラボンサプリメントを使う時には注意が必要です。

大豆アレルギー体質だという人は、

イソフラボンサプリメントは使わないようにしましょう。

イソフラボンのようにエストロゲンに似た成分をサプリメントなど摂取していると、

体に悪影響が出ることがあります。

医師に相談をするようにしてくださいね。

授乳期や妊娠中の女性がイソフラボンサプリメントを摂取すると、

女性ホルモンのバランスが崩れることがあります。

授乳期や妊娠中の女性はデリケートな時期ですから注意してください。

イソフラボンは日々の食事から得られます。

1日のサプリメントイソフラボンが補給できるかは商品によります。

過剰な状態にならないようにしましょう。

ホルモンバランスを整えることで、

乳がん前立腺がんを未然に防ぐ効果がイソフラボンにはあるといいます。

もし抗がん剤治療をしている場合は、

薬の作用を弱くしてしまうことがあります。

服用前には必ず担当医に話をしてからにしましょう。

イソフラボンサプリメントと、

ホルモン剤との併用が問題を引き起こすということもあります。

薬を飲んでいる人がイソフラボンサプリメントを利用する場合には注意が必要です。

不安なときは、必ず医師や薬剤師さんに相談してください。